ウナイ・エメリ監督体制2年目を迎えるアーセナル。

元フランス代表DFローラン・コシェルニがプレシーズンツアーへの参加を拒んだ。

33歳になった彼の契約は2020年6月末まで。本人は契約解除してフリー移籍を望んでいるものの、クラブ側は移籍金を求めているとも。

『Sky Sports』によれば、アーセナルはコシェルニに対して、懲戒手続きを開始する見込みだという。

2010年からアーセナルでプレーしていきたコシェルニは353試合に出場。キャプテンのひとりを託されるなど貢献してきたが、クラブとの関係は泥沼化してしうまうのだろうか…。

コシェルニがかつてプレーしたリーグアンの複数クラブが彼の獲得に興味を示している