ガンバ大阪は14日、「韓国代表FWファン・ウィジョがフランス・リーグアンのボルドーへ移籍する」と公式発表した。

2017年の夏に城南FCからガンバ大阪に加入したファン・ウィジョは、2018年のシーズンに16ゴールを決めるなど大活躍を見せたストライカー。

今季はまだ4ゴールとJリーグでの得点に見放されていたが、この夏に夢であった欧州への挑戦を決断した。

ファン・ウィジョ

「韓国人という立場でしたが、たくさんの方が応援をしてくださって本当に感謝しています。

ガンバはこの順位にいるクラブではないので、これから順位を上げてくれることを期待しています。本当に2年間有難うございました」

【関連記事】 願えば叶う!「今夏のJリーグ入りが噂される5名の大物」

先日の清水エスパルス戦終了後には、公式発表がまだであったにもかかわらずスタジアムからファン・ウィジョコールが湧き上がり、選手たちによる胴上げも行なわれていた。