中国で行われたPSGとレンヌとのトロフェ・デ・シャンピオン(フランススーパーカップ)。

前半に先制を許したパリだったが、キリアン・エムバペとアンヘル・ディ・マリアの得点で逆転勝ちを収めた。

優勝を決めた後にトロフィーを掲げる場面では、気まずそうなネイマールの様子も話題に。

この日はメンバー外だったネイマール。喜ぶ仲間たちの輪から外れて隅っこにいたのだが、マルコ・ヴェッラッティがその腕を掴んで無理やり引き入れた。すると、エムバペもネイマールと肩を組み、3人で喜んでいたのだ。

ネイマールと仲が悪いのではという噂もあったヴェッラッティ。だが、彼をひとりにしないために見せた男気は話題になっている。