レアル・マドリーのプレシーズンツアーに帯同し、評価を高めた久保建英。今後どのカテゴリーでどういった形でプレーしていくのか注目される。

そうした中、『Marca』は「久保とロドリゴ・ゴイスは水曜日にレアル・マドリー・カスティージャでデビューしうる」と伝えた。また、2人はトップチームのリストに入らないことが予定されているとも。

レアルのトップチームはザルツブルクに飛び、日本時間8日にレッドブル・ザルツブルクとの親善試合を戦う。また、同じく8日にはラウール監督率いるカスティージャがアルコルコンとの親善試合を行う。

久保とロドリゴは今回の遠征メンバーには入らないかもしれないということのようだ。そうなれば、久保と南野・奥川との日本人対決はお預けということになる。

さらに、同紙では、現時点で久保はトップチームに入るための空きがない状況だとも…。