このほど、ブレシアへ移籍し、セリエAに戻ってきた元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ。

彼が生まれたのはパレルモだが、2歳でブレシアへ移住し、3歳の時にバロテッリ夫妻に養子として引き取られた。そんなバロテッリをブレシアで育ててくれたのが、養母のシルヴィアさん。

『La Gazzetta dello Sport』によれば、移籍会見でこんな話を明かしていたそう。

マリオ・バロテッリ(ブレシアFW)

「ここは自分のホームだ。

ブレシアに戻ってプレーするかもしれないと母に伝えた時、彼女は泣き始めてしまった。

彼女に意見を尋ねたんだけど、泣いていたよ…(笑)」

ブレシアに移籍する可能性があると告げたところ、シルヴィアさんは感極まり泣いてしまったそう。さらに、それをどう思うかを聞いても、涙で言葉にならなかったとか。

リーグアンでの出場停止処分が持ち越されることで、開幕から4試合は出場できないバロテッリ。復帰戦はいきなり王者ユヴェントスとの対戦になるはずだが、故郷に恩返しとなるだろうか。