スペイン2部レアル・サラゴサの香川真司が、25日に行われた第2節ポンフェラディーナ戦で初ゴールを決めた。

開幕戦に続いての先発となった香川は、0-0で迎えた59分に先制となるゴールを決める!(動画29秒~)

※再生されない場合は「Youtubeで見る」からご覧ください

右サイドからのクロスを足元にピタリと止めた香川。切れ込んでのシュートはDFにブロックされたものの、そのこぼれ球を左足で合わせると、抑えの利いた一撃はGKとDFの間を抜けてゴールに吸い込まれた。

香川は71分にリードした状態で途中交代。ただチームは86分に被弾し、1-1の引き分けに終わっている。