3日に行われたアルゼンチン2部リーグのヌエバ・チカゴ対プラテンセの試合で、なんともかわいい映像が撮影された。

前半は両チームともにゴールを奪うことができず、停滞した展開に。その中で42分にカメラが捉えたのがこれ。

ヌエバ・チカゴのカラーである緑と黒の服を身に着けた犬。カメラがズームになると、なんと目線をこちらに!カッコイイ…。

なお、試合は後半にプラテンセが1点を先制したものの、ヌエバ・チカゴが69分に追いついて1-1のまま終了している。