8月25日に行われたブラジル全国選手権第16節、CSA対クルゼイロの試合で「ピッチに乱入した者」が話題になっている。

それが彼である。なんというスピード。

ピッチの脇で闊歩する乱入者を捕らえようとスタッフが追いかけるも、緩急を生かした突破で転ばせる!素晴らしいステップだ…。

大きなインパクトを残した彼は、その後何事もなかったかのようにピッチから走り出していった。