『Talksport』は9日、「元イングランド代表FWダニエル・スターリッジは、ロサンゼルスの家から愛犬が攫われたと明かした」と報じた。

今夏リヴァプールを退団したスターリッジ。現在はアメリカで休暇を過ごしている状況だが、なんと自宅に強盗が侵入して犬を盗んでいったというのだ。

ダニエル・スターリッジ

「聞いてくれ。誰かがロサンゼルスの家を侵入して、僕の愛犬を攫っていった。

聞いてくれ。誰が僕の家に侵入したのか。知っている人にはいくらでも支払うつもりだ。

真剣に言っている。誰が僕のものを取っていったのか知りたい。何が起こったのか知りたい。僕の犬を攫っていった理由が知りたい!

誰か僕の犬を見つけて欲しい。見つけてくれた人には本気でなんでも支払うつもりだ。ただ、犬に戻ってきてほしいんだ」

ちなみに彼の愛犬はポメラニアンとハスキーのミックス犬「ポンスキー」で、こんな容姿をしているそう。

スターリッジは動画の中で「見つけてくれた人には3万ポンド(およそ400万円)支払う」と宣言している。

今夏リヴァプールから放出され、所属クラブがない状況にあるスターリッジ。犬もクラブもなんとか無事に見つかってほしいところだが…。