アーセナルでプレーするグラニット・ジャカ。スイス代表では背番号10とキャプテンを託されている。

そのジャカはもうすぐパパになるそう。『The Sun』によれば、妻レオニタさんとの第一子が10月中旬に生まれる予定だという。

10月中旬はインターナショナルマッチウィークでEURO予選が組まれており、アーセナルは6日のボーンマス戦の後は22日まで試合がない。

ジャカは父親になった際にはフットボールを一休みするだろうと口にしているそう。

スイス代表の同僚であるハリス・セフェロヴィッチは同じように子供が誕生した際に代表から早期離脱している。

グラニット・ジャカ

「人生にはフットボールよりも特別なことがある。例えば、父親になった時だ。

ハリスはアイルランド戦に全てを尽くすことを約束して、その後に自宅へ戻った。

自分の場合は僕らがプレーしている時に当たるかもしれない」

同紙では、もし出産が予定日から前後した場合にはアーセナルでの試合出場に影響するかもしれないとも伝えている。

アーセナルは10月6日にボーンマス戦、22日にシェフィールド・ユナイテッド戦、スイス代表は10月13日にデンマーク、16日にアイルランド戦を控えている。

本人は長期間フットボールから離れるということは口にしていないようだが。