各地で始まったカタール・ワールドカップのアジア2次予選。

中国代表はブラジルから帰化させたFWエウケソンがついにデビューを果たした。

  

デビューへの意気込みを語るなかで、少しだけ中国語も披露…。

エウケソンは中国代表の一員としてモルディブ戦に先発フル出場。終盤に2つのPKを決めて2ゴールを記録し、0-5の勝利に貢献した。

現地では試合前の国歌斉唱でエウケソンも歌っていたと話題になっている。試合後には同じく帰化選手のニコ・イェナリス(出場なし)とともに中国国旗を掲げていた。

これでマルチェッロ・リッピ監督率いる中国は2次予選を白星発進となった。