レアル・サラゴサのMF香川真司が15日に行われたスペイン2部リーグ第5節エクストレマドゥーラ戦に先発フル出場。決勝点となるゴールを記録した。

開幕から5試合連続での先発起用となった香川は、1-1で迎えた80分に勝ち越しゴールを決める!(動画53秒~)

※再生されない場合は「Youtubeで見る」からご覧ください

コロンビア人の若手FWルイス・スアレスからの折り返しに中央へ飛び込み、右足で冷静に流し込んだ。

香川はこれが第2節ポンフェラディーナ戦以来となる今季2点目に。この試合では珍しく左足で強烈なシュートを放つ場面もあった(動画25秒~)。

サラゴサはこの後1点を追加して3-1で勝利し、ホームで勝点3を獲得している。

2部リーグの次節は今週半ばに開催され、サラゴサは敵地でフエンラブラダと対戦する。