バルセロナとレアル・マドリーが苦しんでいる今季のラ・リーガ。アトレティコ・マドリーは開幕3連勝だったが、ここ2試合は1分1敗とやや低調だ。

そのアトレティコの練習でこんなシーンがあった。

ボールを使った足技を披露するアルバロ・モラタ。当然ながらなかなか巧いのだが、跳ね上げたボールを至近距離でヘディングする謎テクには同僚もやや困惑…。

そのモラタから「もういいだろ!」とボールを取り上げるコケや、小柄なコーチをおちょくるジョアン・フェリックスなどなかなか見どころの多い動画だ。

フェリックスからイジられていたのは、フィットネスコーチのオスカル・オルテガ氏。

2006年からシメオネと行動をともにしている61歳のウルグアイ人だ。「先生」と呼ばれる彼は厳しいトレーニングで知られている人物だそう。