4月に入り、新学期・新年度がスタートした。来月からは元号が令和に変わり、新たな時代に入る。

ここではサッカー界の新時代を担う飛び切りのヤングスターたちを取り上げたい。なお、市場価値は『Transfermarkt』を参考にした。

【関連記事】レアル・マドリーでスターになるであろう10代、6名

ジェイドン・サンチョ

ジェイドン・サンチョ

19歳、ドルトムント、イングランド代表FW、市場価値:8000万ユーロ(99億円)

ブンデスリーガに活躍の舞台を移すと、瞬く間に10代最強選手になった秀英ウィンガー。

同僚ロイスもクレイジーと評価した逸材で、この年齢にして市場価値はほぼ100億円に達している。

速い・巧いだけでなく、技術の使いどころを心得ているところがにくい。

チームのなかでしっかり機能できる存在で、もはやブンデスでは活躍するのが当たり前になってきた。1年でのプレミア復帰も噂されているが…。