今季アーセナルに加入するとカップ戦で得点を量産しているガブリエウ・マルチネッリ。ELで叩き込んだこのゴールはあのマイケル・オーウェンも賞賛していたほど。

18歳の彼はブラジル生まれながら、父親がイタリアにもルーツを持っている。まだ代表経験はないが、ブラジルに先んじてイタリア代表が接触しているようだ。

『Metro』によれば、ロベルト・マンチーニ代表監督が興味があることを認めたという。

指揮官は「マルチネッリについては、イタリアでプレーさせるのは簡単ではない。2つのパスポートを持つ選手たちは待つ必要がある」と述べたそう。

これまでも、チアゴ・モッタやジョルジーニョなどブラジル生まれながらイタリア代表としてプレーした選手たちがいる。