日本サッカー協会(JFA)は11日、日本時間15日に行われるU-22日本代表とU-22ブラジル代表の国際親善試合をスポーツテレビ局『J SPORTS』で生中継することを発表した。

来年に東京五輪の本番を控えるU-22日本代表は、現在ブラジルに遠征中。11日にはU-20サンパウロと対戦し、杉岡大暉(湘南)の2ゴール、初招集となった食野亮太郎(ハーツ)の得点により3-0で勝利した。

一方、来年1月に五輪予選を控えるU-22ブラジル代表は、同じく11日に行われた強化試合でベネズエラ代表に4-1と大勝を収めている。

そんな両者の試合は日本時間15日午前4時にキックオフ。この模様はJ SPORTS 2(BS放送の243ch)で無料放送される。

日本は今年のトゥーロン国際大会・決勝でPK戦の末にブラジルに敗れているが、その雪辱を果たすことができるだろうか。