MLS(メジャーリーグサッカー)のシカゴ・ファイヤーに所属するバスティアン・シュヴァインシュタイガーは8日、今季限りでの現役引退を表明。早くも今後の動向が注目を集めている。

シュヴァインシュタイガーといえば、クラブではバイエルン・ミュンヘンでのプレーが記憶に残る。だが、ドイツ代表でのプレーも負けず劣らず印象深い。ここでは5つのユニフォーム姿で、そのドイツ代表時代を振り返ってみたい。

Germany 2004 adidas Home

シュヴァインシュタイガー ドイツ代表 ユニフォーム

それまでU-21代表に選ばれていたシュヴァインシュタイガーが、2004年6月に初めてA代表に招集。2004年の欧州選手権(EURO 2004)に出場した。

このEURO 2004モデルは、シュヴァインシュタイガーがA代表として初めて大舞台に立った記念すべきキット。袖部分をドイツ国旗カラーで彩る。メッシュ付きのダブルレイヤーという仕様で、メッシュのような見た目の背・胸番号もユニークだった。