7月25日にメスト・エジルとセアド・コラシナツが遭遇した強盗事件は大きな話題になった。

ヘルメットとナイフで武装した2名の強盗に対し、アーセナルDFコラシナツが立ち向かって追い払うことに成功したというものだった。

その犯人であるアシュリー・スミスとジョーダン・ノースオーヴァーは逮捕されており、今回裁判所でその罪を認めたとのこと。

これに合わせて事件の場面を捉えた新しい映像が公開されている。

ナイフが体に触れるかどうか程度まで突きつけられながら、コラシナツはパンチを繰り出すフェイントと気合いで押し返す!

20万ポンドの腕時計を渡すように要求していた犯人らはこれによって怯み、結局金品をエジルから奪うことは出来なかった。

【関連記事】「強盗を撃退したアーセナル選手のマネするな!」 PFAが選手に警告

『Mirror』などによれば、犯人の一人であるアシュリー・スミスは先日拘置所で暴行を受けたために裁判へと出席できず。ビデオで証言を行い「暴行を恐れている、早く判決を下して欲しい」と訴えたそうだ。