2022年に開催が予定されているカタールW杯。国自体が小さいため、ホテルの数が足りないという問題に直面していた。

そして今回それを補うためにMSCクルーズとのパートナーシップを結び、豪華客船をドーハ港に停泊させることでホテル代わりにすることが発表された。

使われるのはMSCポエシア、そして2022年5月に就航予定のMSCヨーロッパの2台。前者は4000人、後者は6760人を収容できるそうだ。

MSCヨーロッパはまだ完成していないが、MSCポエシアについてはその内部の豪華絢爛さがよくわかる動画が配信されているぞ。

上のビデオでの1:31~あたりからは「海渡(かいと)」という寿司バーが映っており、浮世絵が飾られた和風レストランになっているよう。

スポーツを楽しめる施設やスパまで用意されており、まさに豪華客船。安い旅を重ねているサッカーファンには多少馴染みのないものになるかもしれないが、たまにはこのようなのもいいのでは…。