24日に行なわれたシェフィールド・ユナイテッド対マンチェスター・ユナイテッドの試合は、3-3という結果で終了。勝点1を分け合った。

この試合でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたのは、シェフィールド・ユナイテッドで2点目を決めたFWリース・ムセ。

今季まだ400分あまりの出場でありながらも4ゴール3アシストを決めており、好調なパフォーマンスを見せている23歳のフランス人アタッカーである。

シェフィールド・ユナイテッドは今週新しいクラブオフィシャルショップがオープンすることになり、その式典中にマン・オブ・ザ・マッチが授与されることに。

そのプレゼンターとして選ばれたのがムセのファンである少女アメリア。MCに彼女が紹介されてトロフィーを運ぶと、ムセが意外なことを話した。

リース・ムセ

「ありがとう。でも、この賞はアメリアにあげるつもりなんだ」

「(返そうとされて)いや、それは君が持っていられると言ったよ。君のものさ」

アメリアは「言葉がない…」と話し、涙を浮かべた。彼女にとっては一生の思い出となったことだろう。