プレミアリーグ第16節、マンチェスター・ユナイテッドは宿敵シティとのダービーに1-2で勝利した。

敵地エディハド・スタジアムで大きな勝利を手にした形だ。 そうした中、元ユナイテッド選手のダレン・フレッチャーがおもしろいことを話していた。『tv2』によれば、こんなことを明かしていたそう。

ダレン・フレッチャー

「ユナイテッドの数人と話したら、練習で誰一人としてワン=ビサカを突破できた選手はいないって言っていたよ。

彼は守るのが大好きだ。

その姿を見るのは爽快だけど、ボール扱いなど技術的にもっとよくなる必要がある。

でも、素晴らしいサイドバックだよ」

フレッチャーが絶賛していたのは、今季クリスタル・パレスから加入した右サイドバックのアーロン・ワン=ビサカ。

彼の課題はボールを持った時のプレーとされているが、22歳にして守備力はすでに圧巻。チームの練習で彼を突破できたユナイテッド選手はいないとか。

実際、シティ戦でもこんな圧巻タックルを連発していた。

快足スターリングでも突破できず…天才デブライネも止める!

トッテナム、シティと難敵を撃破したユナイテッド。今週は菅原由勢が所属するAZと対戦するが、AWBことアーロン・ワン=ビサカのプレーにも注目だ。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら