『Sky』は27日、「クリスタル・パレスのDFアーロン・ワン=ビサカは、マンチェスター・ユナイテッドに加入するためのメディカルチェックに合格した」と報じた。

今季クリスタル・パレスの右サイドバックとしてブレイクし、シーズンを通して大きな存在感を見せたワン=ビサカ。

攻守に渡って活躍した21歳の新星は、およそ4500万ポンド(およそ65.49億円)+追加ボーナス最大500万ポンド(およそ7.28億円)という条件でマンチェスター・ユナイテッドに加入すると考えられている。

水曜日の夜に彼はマンチェスターへと飛び、木曜日にメディカルチェックを受診。大きな問題は発見されず、金曜日に正式な契約が結ばれる予定だ。

スウォンジーから獲得したダニエル・ジェームズに続き、マンチェスター・ユナイテッド今夏2人目の補強も「有望な若手選手」になりそうだ。

そのワン=ビサカはどんな選手なのか。クリスタル・パレスは4月にこんな動画を投稿していたぞ。

今季ワン=ビサカが見せたスライドタックル(スライディング)集だ。豊かなスピードに加え、最後のところで伸びてくる足。相手にとってはまさに「抜いたと思ったのに…」という場面である。

【関連記事】 「マンチェスター・U、夏に獲得すべき5人の実力者」

ディフェンスに問題を抱えていると評価されるマンチェスター・ユナイテッドにとって、このスキルは心強いものになるに違いない。