ポルトガル1部リーグ第14節、前田大然が所属するマリティモはボアヴィスタ戦に1-0で勝利した。

実に9月以来となる白星となった一戦に前田はフル出場。快足一発で裏に抜け出してゴールに迫るシーンも(以下動画1分35秒~)。

段違いのスピードでパスに余裕で追い付いたものの、シュートはGKに阻止されゴールならず…。

この後、前田は味方のシュートに猛然と詰めてゴールネットを揺らすシーンもあったが、オフサイドで得点は認められなかった(動画2分48秒~)。

試合後、ジョゼ・ゴメス監督は「非常に重要な勝点3だ。選手たちは非常によく働いている。この勝利は自信になる」とコメント。マリティモは次節が年内最終戦になる。