鹿児島ユナイテッドFCとキットサプライヤーのPumaは17日、2020年シーズンの明治安田生命J3リーグで使用する新しいユニフォームを発表した。

初のJ2を戦った2019年シーズン。チームは11勝を挙げるも24敗という数字が響き、栃木SCと同勝ち点ながら得失点差により21位でフィニッシュ。昇格から1年でJ3降格が決まった。2020年シーズンはこのユニフォームで再びJ2昇格を目指す。

Kagoshima United 2020 Puma Home

鹿児島ユナイテッド 2020 Puma ユニフォーム

2季ぶりにJ3を戦う2020年シーズンのユニフォーム。ホームキットはPumaの”DISRUPTIVE STRIPE”モデルがベース。定番のストライプを再構築したデザインで、ジグザグのストライプはピッチ上での選手の俊敏な動きを表現している。

鹿児島ユナイテッド 2020 Puma ユニフォーム

画像のユニフォームには各部にスポンサーロゴマークが入っているが、これは2019シーズンのもの。新シーズンに関してはクラブ側の発表次第にお届けしたい。

鹿児島ユナイテッド 2020 Puma ユニフォーム

コンプリートはこのような感じとなり、全身ネイビーでまとめる。素材には優れた吸水・速乾性の機能を持つスクエアドライニットを採用する。