ウィンターブレイクが終わり、再開になったラ・リーガ。バレンシア戦に先発出場したエイバル乾貴士の活躍を見ておこう。

左サイドで躍動した乾は際どいシュートでゴールを脅かした(以下動画45秒~)ほか、裏に飛びした味方に見事なロビングパスを供給する場面(動画1分12秒~)も。そのシーンがこれだ。

抜き切らずに放ったファーへの巻いたシュートは惜しくもゴールならず。また、ふわりと浮かせたパスは完璧だったが、ペドロ・レオンがコントロールに失敗…。

乾は後半36分までプレーしたが、チームは1-0で敗戦。メンディリバル監督は、変更を加えた後半の戦いで相手を苦しめたが…と述べていた。