現在プレミアリーグで首位をひた走っているリヴァプール。23日には曲者ウォルヴァーハンプトンに苦戦するも、終盤にフィルミーノの決勝点が決まって勝利を収めた(動画5分20秒~)。

この3人に囲まれたところからのゴール、さすがだ…。

なぜリヴァプールはそれほどに強いのか。サディオ・マネはリヴァプールの公式サイトで以下のように話したそう。

サディオ・マネ

「サポーターたちは毎週のピッチでやっていること、そして成功を収めているところだけしか見られないよね。

しかし、仕事の始まりは自宅でのプロフェッショナリズム、そして練習場でのハードワークなんだ。

見てみればいい。僕がリヴァプールに来てからの毎日をね。選手たちは常に成長を求め、日々向上したがっている。

ジムを見てみると分かるよ。練習の1時間前から満員なんだ。

それはクラブにとって非常に大きなものだよ。誰もがプレーしたい、誰もが最高になりたいと思っている。それが物事を特別にしていくんだ。

練習場の現場からすべてが始まる。それは本当に重要だ。

チームが上手くプレーをして、そして成功しているところをファンが見て、興奮する。それは当然のことだ。

だから、我々は毎日毎日努力をするのさ」

残念ながらこのウォルヴァーハンプトン戦で負傷してしまい、前半で南野拓実との交代でピッチを去ることになったマネ。

今のところはハムストリングの怪我としか発表されていないが、長期の離脱になる可能性もあると伝えられている。