シント=トロイデンの鈴木優磨がベルギーリーグ6点目となるゴールを決めた。

第23節ムスクロン戦での得点シーンがこれだ(以下動画2分2秒~)。

霧で何がなんだかよく見えない…。

インテルから借りている20歳のアルゼンチン人FWファクンド・コリディオが巧みなドリブルから絶妙なパス。それを鈴木が冷静に押し込んだ形だ。これで先制したシント=トロイデンは1-3で勝利。

『Sporza』によれば、ジョーダン・ボタカは「僕らは勝つためにここにきた、それが難しいことだと分かっていたけどね。目標はできるだけ高い位置に留まることさ」としつつ、本当の家族になれたとチームの状態に手応えを感じていたとか。