中国から広がりを見せている新型コロナウイルス。世界でアジア系への蔑視が問題視されるなか、トッテナムのイングランド代表MFデル・アリが炎上してしまった。

「Snapchat」にウイルスをネタにアジア系男性をからかうビデオをポストしたのだ。

その後、デル・アリは中国の「Weibo」で謝罪するビデオメッセージを投稿。その様子がこちら。

さすがに神妙な表情だ…。

デル・アリ

「昨日ポストしたビデオについて謝りたい。

笑い事じゃなかった。

(まずかったと)すぐに気付いて削除した。

落ち込んだし、クラブを失望させてしまった。

僕にこういう印象を持って欲しくない。

ジョークにすべき事柄ではない。

中国の全ての人達に愛と思いと祈りを送る」

『Guardian』によれば、トッテナムはこれまでのところコメントを控えているとのこと。

同紙によれば、イギリスでもアジア系の大学生や子供たちが人種差別的嫌がらせを受ける事件があったそう。