22日に行われたロンドンダービーでチェルシーに敗れてしまったトッテナム。試合終了間際にはロ・セルソがこの「足裏タックル」も。

VARの判定でも退場にならなかったが、不満が溜まっていることが分かるプレーだった…。

しかし『The SUN』の記事によれば、トッテナムは先日「ギネス世界記録」を達成する偉業を成し遂げたそう。

それは「世界最長のパンケーキ焼き」だそう。

パートナーのケンウッドとともに行ったもので、トッテナムの新スタジアムに130.86メートルの鉄板を設置。

そこでおよそ1135枚のパンケーキを同時に焼くことに成功し、これまでの110.85メートルを大幅に更新する12年ぶりの最長記録を達成したそうだ。

なお、このパンケーキはロンドンの慈善団体フェリックス・プロジェクトを通して恵まれない子どもたちに寄付されたとのこと。