この夏開催される欧州サッカーの祭典、EURO2020。

今回で7大会連続となる試合放送を担当するWOWOWは、3月から各種のEURO関連番組を放送する。

これに合わせてWOWOWは2月28日、EURO2020のテーマソングを発表した。

THE YELLOW MONKEYの『Balloon Balloon』は、2019年4月にリリースされた彼らのオリジナルアルバム『9999』の収録曲。

イエモンは2004年に一度解散し、2016年に再結成。『9999』は実に19年ぶりのアルバムで、その中でも『Balloon Balloon』はライブでも絶大な人気を誇る楽曲となっている。

歌謡曲のようでいて、ロック!これぞイエモンという名曲だ。

THE YELLOW MONKEYでボーカル&ギターを務める吉井和哉は今回の決定を受け、以下のようにコメントしている。

『Balloon Balloon』という曲はヨーロッパの古びたアパートが舞台になったラブソングです。

夢を膨らませ、何かに夢中になって燃え尽きる人たちの歌です。

熱いヨーロッパのサッカーを伝えるWOWOWからこの曲が流れるのを想像するだけでドキドキします。

音楽ライブなどを多数放送しているWOWOWらしいこだわりの選曲。

『Balloon Balloon』は音楽ファンだけでなく、サッカーファンにとっても今後お気に入りの一曲となっていくかもしれない。