35歳になっても衰えぬ得点力を見せてつけているクリスティアーノ・ロナウド。

新型コロナウイルスの影響で無観客開催となったインテル戦でやったこんな仕草が話題になった。

完全なるエア…。

イタリアでは感染者が増加し続けており、ロナウドの同僚であるダニエレ・ルガーニも陽性になっている。

そうした中、ロナウドがポルトガルに所有する2つのホテルが新型コロナ対策の病院に改修されるという噂が流れた。ロナウドが医療従事者の給与を全額負担し、病院は無料で解放されるというもの。だが、この話はデマだったようだ。

『RTL』によれば、ロナウドがリスボンに所有するホテルの広報が「私たちはホテルです。病院になる見込みはありません。ホテルであり続けます」と答えたという。

イタリアから退避しているロナウドはまだこの件について言及していない。