世界の様々なリーグが現在新型コロナウイルスの影響によって中断を余儀なくされているが、まだ試合が行われているところも。

その一つがバーレーンのリーグで、先週はアル・ムハーラク対アル・リーファのビッグマッチが開催された。

そして、この試合の終了間際、90分に決まったゴールがこれだ!

バーレーン代表DFアブドゥラー・アブドが左サイドでボールを受けると、そのまま利き足を一閃!

ボールは途中で鋭く左に曲がり、ゴール左にズドン…あまりにも見事すぎるシュートである。なお、この得点でアル・ムハーラクが同点に追いつき、試合は1-1で終了している。

なお、バーレーンのリーグも新型コロナウイルスの影響でこの試合を最後に中止されることが決定されている。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら