新型コロナウイルスの影響により、中断を余儀なくされているプレミアリーグ。

マンチェスター・シティとの契約が今季で満了するダビド・シルバのような選手たちの去就がどうなるのかも注目される。

そのシウバがヘディングでゴールを決めたスペイン代表戦を覚えているだろうか。セルヒオ・ラモスのクロスを頭で叩き込んだ超レアな一撃がこれ!

シルバのクロスをラモスが頭で決めるのは想像できるが、これはその逆!

170cmと小柄なシルバだが、このヘディングシュートは見事というしかない。これは2010年10月に行われたEURO予選リトアニア戦での得点シーンで、『Marca』による「スペイン代表におけるダビド・シルバの最も美しい10の瞬間」にも選ばれている。

34歳になって渋みが増したシウバだが、24歳だった当時はイケメンだ。