4月22日からスタートした、日本代表の香川真司による子供たちのトークセッション「Kids Talk with Shinji Kagawa」。

このような状況下のなか、アスリートとしてできることはないかと考え、休校や外出の抑制による不自由を余儀なくされている子供たちと直接コミュニケーションを取りたいと、香川自ら発案したものだという。

22日に行われたキッズトークの様子はこんな感じ。当初は「1対2」の予定だったが応募者が多かったため「1対5」になったようだ。

初日は予定の時間をこえて盛り上がり、じゃんけん大会なども行われたとか。

今回のトークセッションは2019年に立ち上げられた「UDN Foundation」の活動の一環として、26日(日)まで毎日実施予定。

【関連記事】2010年代、印象的だった「欧州の日本人選手」とユニフォーム6選

こんな時だからこその“プレゼント”を子供に贈りたいという方は応募だけでもしてみては?