新型コロナウイルスの影響によって3月半ばから中断されてきたイングランド・プレミアリーグ。

6月の半ばに予定されている公式戦の再開に向け、今週ついに練習がスタートした。現在はソーシャルディスタンスを尊重した形で小グループに分けたトレーニングが行なわれている。

それが具体的にどんな形で実行されているのか…というのがわかりやすいのが、クリスタル・パレスのドローンを使ったこの映像だ。

ピッチを複数のエリアに分けて、選手は個別でトレーニングをこなしているようだ。

【関連記事】プレミアファン、再開のブンデス見るなら「このクラブを応援すべし」

まだ「サッカーの練習」という雰囲気ではないが、それでも自宅でのエクササイズしか出来ない状況よりは一歩前進と言った感じだ。再び試合が見られる日が楽しみである。