新型コロナウイルスの影響で世界のサッカークラブは財政的なダメージを負っている。

『Daily Mail』によれば、マンチェスター・ユナイテッドは、若手3選手のレンタル料金を請求しないことを3チームに通達したという。

GKジョエル・ペレイラ(ハーツ)、MFイーサン・ハミルトン(ボルトン)、GKキーラン・オハラ(バートン)の未払いのローン料を放棄するそうで、合計で13万ポンド(1705万円)ほどになるという。

ユナイテッドは、すでにコロナ危機の影響を受けて弱体化している中小クラブに対して財政的プレッシャーを強めることはアンフェアだと考えているとのこと。

21歳のハミルトンはスコットランドのユース代表経験を持つMFだ。今季こんなゴールを決めている(以下動画33秒~)。

見事なスライディングシュート!

【関連記事】「プレミアリーグ、最悪だったレンタル移籍ワースト5」

利き足は左だそうで、逆足ながらもしっかりと沈めてみせた。