28日に行われたビジャレアル対バレンシアの試合は2-0というスコアで終了した。

そして、ビジャレアルがこの試合で決めたゴールがなんとも美しかった。動画1分~のパコ・アルカセルによるコントロールボレーも素晴らしいが、3分30秒~のプレーがすごい!

GKからの高いロングボールを、サンティ・カソルラがダイレクトでパス!さらにそのままジェラール・モレノがボレー!これはカッコイイ…。

これがビジャレアルにとっての2点目となり、バレンシアをホームで撃破するという結果に。6位という好位置をキープしている。

【関連記事】ヨーロッパで活躍する「大ベテラン選手」の5名

一方、再開後の5試合で1勝1分け3敗と低迷したバレンシアは8位に転落。アルベルト・セラデス監督を解任した上、ディレクターのセサル・サンチェスがオーナーの判断に納得せず辞任するというドロ沼状態に…。