15日に行われたイングランド・プレミアリーグの第36節、マンチェスター・シティはホームでボーンマスと対戦した。

降格圏に沈んでいるチームを相手にケヴィン・デ・ブライネをベンチに温存し、退団が噂されているジョン・ストーンズをスタメン起用してきたシティ。

試合開始からわずか6分、先制点を叩き込んだのは既にチームを離れることが決まっているダビド・シルバ。この素晴らしいフリーキックで(動画最初から)!

威力、コースともに完璧!クロスバーに当てつつ決めた。GKもノーチャンスである。

このシュートによって先制したマンチェスター・シティは、その後ガブリエウ・ジェズスの追加点も決まって(動画50秒~)2-0とリード。

終盤にカウンターから失点を喫したものの、最終的には2-1と勝利。既に順位には影響がないものの、シティにとっては雰囲気が良くなるような勝点3だった。

【関連記事】この夏、マンチェスター・シティを退団するかもしれない7名

一方ボーンマスはこれによって残留がかなり厳しい状況に…。