サッカー界屈指のジャーニーマンであるケヴィン=プリンス・ボアテング。33歳になった彼は1月からトルコのベシクタシュでプレーしている。

ミラン時代にはバルセロナ相手にとんでもないシュートを叩き込んだことがあったが、このほどシュート練習でこんな仰天キックを決めていたぞ!

なんじゃこりゃ…!

【関連記事】「サッカー界最高の兄弟、TOP30」

体を一回転させながらのダイレクトボレーでゴールを決めてみせたのだ。見たこともないシュートにGKも全く動けなかった。