アーセナルとのFAカップ決勝で逆転負けを喫したチェルシー。

開始5分で先制するも、そのゴールを決めたクリスティアン・プリシッチが負傷交代するなどアクシデントにも見舞われた。

新戦力FWティモ・ヴェルナーはスタンドからこの試合を見つめたのだが、古巣RBライプツィヒのツイートが話題になっている。

「ヴェルナーはタイピングしている」というツイートが4万以上もリツイートされているのだ。

ヴェルナーは試合中にスマホを取り出して何かメッセージを送る様子が撮影されており、このツイートはそれを受けてのもの。

スマホをイジっていたのはチェルシーが逆転された後だっただけに、「ヴェルナーは(退団したいと)タイピングしている」というようなジョークだったというわけ。

なお、ヴェルナーがチェルシーの試合に出場できるのは、2020-21シーズン以降になる。この日は新チームメイトたちと話すこんなシーンもあった。

マスクをぐるぐる回す…。

【関連記事】大ショック!「残留宣言」後あっさりクラブを去った10名のスター選手

まださすがに馴染み切ってはいない感じだろうか。