今シーズンのマンチェスター・ユナイテッドで大ブレイクを果たしたFWメイソン・グリーンウッド。

まだ10代でありながらもプレミアリーグで31試合に出場し、10ゴール1アシストを記録。すでにチームに欠かせない存在となっている。彼がセレクトしたTOP5ゴールがこれだ。

右足でも左足でも正確なシュート…この得点センスは本当にすごい。

そのグリーンウッド、今回マンチェスター・ユナイテッドのプレイヤー・オブ・ザ・マンス(月間最優秀選手)に選出された。

トロフィーを受け取っている時の写真で話題になっているのが、彼の右手に巻かれたフィルムだ。

これはタトゥーを入れている最中であることを示しているもの。一体どんな絵柄が入っているのだろうか…。

【関連記事】「2020年代にサッカー界を支配する」ヤングスター10名

マンチェスター・ユナイテッドは8月5日にLASKリンツとのヨーロッパリーグを控えている。もしかしたらグリーンウッドの新タトゥーがそこで見られるかも?