早くも2020-21シーズンが開幕したベルギー1部リーグ。

シント=トロイデンFW鈴木優磨はヘントとの開幕戦でいきなりゴールを決めた。開始わずか75秒で叩き込んだ一撃がこれ(以下動画21秒~)。

左からのクロスが流れてきたところにいたのが鈴木!得点後には喜びを爆発させていた。

【関連記事】ビッグクラブ移籍を「結果」で勝ち取った9名の日本人

『Sporza』では「なんて電撃的なスタート」と鈴木の電光石火弾について伝えていたぞ。

鈴木と中村敬斗が先発出場したシント=トロイデンは2-1で勝利し、開幕戦を白星発進。第2節ではヴァンサン・コンパニのアンデルレヒトと戦う。