UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝でバイエルン・ミュンヘン相手に歴史的大惨敗を喫したバルセロナ。

すでにユヴェントスへの移籍が決まっているブラジル人MFアルトゥールの処遇が決まったようだ。

『La Vanguardia』によれば、アルトゥールとバルサは早期退団で合意したという。彼は23日にトリノに飛び、24日からユーヴェに合流する見込みだそう。

リーグ戦終了後にブラジルから帰国せず、クラブから懲戒を科されたアルトゥール。今回の合意には懲戒については少額の罰金で済ませることも含まれているという。

NEXTチャビとして期待されていたアルトゥール。天才フレンキー・デヨングとのこんな“足でのキャッチボール”も見せてくれたのだが。

天才同士のキャッチボール!

【関連記事】衝撃だったサッカー界の交換トレードTOP10

2019-20シーズンのCL決勝は23日に行われ、2020-21シーズンのセリエAは9月19日に開幕する。