レアル・マドリーは19日、「ブラジル人MFレイニエルがボルシア・ドルトムントへと移籍する」と公式発表した。契約は2022年6月30日までとなる2年間の期限付き。

レイニエルは今年18歳を迎えた1月にフラメンゴからレアル・マドリーへと移籍してきた18歳のMF。そのプレー集はこれだ。

類まれなテクニックとシュートセンスを持つ…と高く評価されている。

Bチームに当たるレアル・マドリー・カスティージャでプレーし、今季は3試合で2ゴールを決めるなど活躍していた。

しかしトップチームは外国人枠が埋まっていることもあり、今夏は他のクラブにローン移籍する可能性が高いと伝えられていた。

【関連記事】2010年代「レアル・マドリー最高の補強」TOP11

そして今回、アシュラフ・ハキミのようにボルシア・ドルトムントへと2年のローンで移籍するという珍しい取引が行なわれることになった。