UEFAチャンピオンズリーグ決勝を控えるバイエルン・ミュンヘン。

守護神マヌエル・ノイアーは準決勝リヨン戦で60メートルのスーパースローでチャンスメイクする仰天プレーを見せた。

強肩だけでなく正確性も併せ持つノイアーのスロー。その凄さが分かる神業がこちら!

周りからはOh!!!と歓声が上がり、本人も思わずドヤ顔に!

【関連記事】ウイイレ2020「GKセンス」最強の守護神、13名

この距離から“ゴール”するのは、なかなかに難儀のはずだ。