アーセナルはプレミアリーグ開幕戦でフラムに0-3で勝利した。

ただ、ベンチスタートになったダニ・セバージョスと21歳の若手MFエドワード・エンケティアがピッチ上でやり合う喧嘩騒動も勃発。激写されていたシーンがこれ。

ロンドで鬼役になったセバージョスのタックルからバトルに発展!

【関連記事】「有名サッカー選手がチームメイトとガチ喧嘩になった5つの事件」

『BT Sport』の解説でこのシーンを見ていたリオ・ファーディナンドは「時にヒートアップすることもある。練習場では週に1、2度はあることさ。失望するほどでもない」とコメント。

また、セバージョスも「問題ないよ、我がブラザー」とのメッセージを添えたエンケティアとの2ショットをSNSにポストしており、2人は仲直りしたようだ。

9/14(月) 1:30~ 久保vs岡崎!ビジャレアル対ウエスカ生中継