リオネル・メッシの退団騒動など混迷状態にあるバルセロナは、今週末のビジャレアル戦で新シーズンを開幕させる。

そうしたなか、宿敵レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督がバルサについてこう述べた。

ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー監督)

「(バルセロナの状況について)

何が起きているのか、私には正確なことは分からない。

全てのクラブに固有の問題と困難があると思う。

スポーツ的にはバルセロナは全て(のタイトルを勝ちとるため)に戦うクラブとして存在している。

それには何の疑いもない」

10月25日にはバルサ対レアルのエル・クラシコが控えている。リオネル・メッシが決めたクラシコでの最新スーパーゴールといえばこれ!

もう見ることができない、メッシと相棒ルイス・スアレスのハグ…。

【関連記事】レアルとバルサを“ひとり”でぶっ壊した男たち

相棒を失ったメッシはレアルとの対戦でどんなプレーを見せるだろうか。