ガンバ大阪は5日、「元日本代表MF遠藤保仁がジュビロ磐田に期限付き移籍することが決定した」と公式発表した。

ガンバ大阪では昼に移籍を発表するための会見を行っており、その模様がYoutube「GAMBA-FAMILY.NET」で配信されている。

その中で遠藤選手は「ここ以上のクラブはないと思いますので、期限付き移籍という形で一回離れますが、ガンバに戻ってきたいという気持ちは強く思っています」と話し、復帰の可能性を示唆している。

【関連記事】育ったクラブに「驚くべき復帰」をした10名のスター

なお、契約期間は2021年1月31日までとなっており、ジュビロ磐田とガンバ大阪の対戦では出場することが出来ないとのこと。