リヴァプールは膝を負傷したオランダ代表DFフィルヒル・ファンダイクが手術を受けると発表した。

エヴァートン戦でGKジョーダン・ピックフォードのタックルを受けたファンダイク。靭帯を損傷しており、手術が必要だと判明したとのこと。ただ、離脱期間は明言されていない。

タックルで膝が逆に曲がった後、ファンダイクは苦痛に顔を歪めていた(以下動画1分10秒~)。

相当痛がっている…。

リヴァプールは今週からUEFAチャンピオンズリーグの戦いも始まる。

『The Athletic』によれば、エヴァートン戦でラフタックルを浴びたティアゴ・アルカンタラは22日のCLアヤックス戦は欠場する見込みだそう。ただ、長く離脱することにはならないとのこと。

また、肩を負傷して離脱しているGKアリソンは、近いうちに練習に戻る予定で10月末には試合に復帰できる可能性があるようだ。