南米各地で行われているワールドカップ予選。チリはホームでのペルー戦に2-0で勝利した。

全得点を叩き出したのは、インテルMFアルトゥロ・ビダル。特に1点目のミドルシュートがスゴすぎると話題になっている。

南米サッカー連盟の公式ハイライトでそのスーパーゴールが確認できるぞ(以下動画39秒~)。

ジャン・メネセスからのパスを受けたビダルは遠目の距離から右足を一閃。無回転で飛んで行ったシュートはトップコーナーに突き刺さり、相手GKは一歩も動けず。

海外のファンたちも「ナックルボールだ」、「絶対にセーブ不可能。最近見たなかで最高のゴール」、「間違いなくプスカシュ賞の候補」、「仰天ゴール…彼のキャリアで最高のひとつだね。GKのリアクションはプライスレス」などと反応していた。

【関連記事】「背番号8」なのに守備の人だった8人

試合後、ビダルは「大事なのは勝点3を獲得して、今後への自信を得ることだった。最近とてもうまく機能している強敵相手の難しい試合だった。だからとても嬉しいよ」と殊勝なコメントを口にしていたそう。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら